DI質疑(Q&A集)履歴システム

顧客

病院の薬剤部

主な作業

Webシステムの作成、実装

作業内容

書棚の資料の電子化(スキャニングしてPDF作成)と、そのファイルの検索システムをWebの技術を用いて作成するお仕事をいただいていた病院の薬剤部の担当者様から、「せっかくWebで電子化した文書が検索できるようになったので、他の業務に関しても同様の機能を作ってくれないか。」というご要望をいただきました。ご要望いただいた機能は「DI質疑(Q&A集)履歴管理」「購入図書管理」のそれぞれの機能です。ここでは「DI質疑(Q&A集)履歴管理」について記述します。

DI業務とは、医薬品情報管理業務(Drug Information)のことをいいます。薬に関する情報収集・整理を行い、医者や看護師などの医療関係者や患者に対し情報提供を行う業務です。今回お仕事をいただいている病院の薬剤部様ではこれまで、医者等から薬剤師への問い合わせとその回答内容をMicroSoftのAccessを使用したプログラムを自分たちで作成し運用されていました。この方法ですとパソコン1台でしか使用できないため、同時に複数の人が使うことができませんでした。今回の開発でWebの技術を用いたことから、複数の人が同時に病院内のネットワークがつながっているパソコンから参照が可能になりました。また、文書管理や医薬品のデータベースと同時にDIの情報もキーワード検索ができる機能を実装しました。

システムが本番稼動してから現在にいたりますが、運用がしやすくなったことを評価していただいてます。

導入メリット、評価していただいた点

薬剤部内の業務用に作成していたAccessやExcelのプログラムを一つのシステムに集約することができた。複数の端末から同時に参照することが可能になった。

今後の課題

この病院の薬剤部ではIpadを導入されている。そのため、Ipadのような機動性の高いデバイスでも参照したいとのご要望があり継続的に機能を開発していくことになった。

お問合せはこちら

TOPICS

薬剤部業務支援システム紹介はこちらから

医薬品集のサイトはこちらから

InDesignスクリプト体験レポートのサイトはこちらから

デンショクは個人情報保護に取り組む企業を示す「プライバシーマーク」を取得しております